コーヒー頼んだだけで・・・。
ココはおばちゃん達のパラダイス!

「名古屋は喫茶店が多い」と思われがちだが、実は名古屋市内は意外と少なく、本物の喫茶店過密地帯は尾張、それも名古屋市近郊の郡部はやたらと多い。だから競争が生まれるのは当然のことである。
 とは言ってもメニューの数や値段ではなく、オマケである。その代表がコーヒーを注文すると付いてくる豆菓子やマドレーヌなどのケーキ類だ。これは店にコーヒーなどを卸している会社がサービスとしてタダで提供している場合が多い。つまり、オマケのオマケなのだ。が、中にはスゴイ店もある。
 喫茶店の激戦地、愛知県西春日井郡師勝町の喫茶店『ロング』はドリンク類を注文するとスナック菓子とゆで玉子、ドーナツが付く。コーヒー会社のサービス品のピーナツならば小袋に入っているが、ココのは直接小皿に盛られてくる。ドーナツも昔、母親がホットケーキミックスで作ってくれたような素人の味なのだ。おそらく、すべて店で用意したのだろう。
『ロング』がオープンしたのは10年以上も前。当初は東京で流行っていたカフェバーを意識したお洒落な店、というのがコンセプトだったと思うのだが、いつの間にか
「どえりゃあいろんなモンが付いてくるで、行ってみやぁ」と、口コミで評判が広がるようになった。その結果、今ではオバチャンたちのパラダイス状態。カフェバー風の建物の前には連日、ママチャリが停まっている。
(2000年7月22日)

リストへ戻る
次へ