ご存じコメダ珈琲店のシロノワール
中年サラリーマンの密かな楽しみ・・・

 先日、某テレビ番組で最近流行のカフェの特集をやっていた。何でも最近のOLはカフェでお茶をすることが癒しとなっているらしいのだ。が、名古屋では何十年も前から続いてきた日常的な光景なのである。それこそ、名古屋人一人一人にはお気に入りの“マイ喫茶店”が存在すると言っても過言ではない。
 今回、紹介する『コメダ珈琲店』は名古屋を中心にチェーン展開する喫茶店である。
「コメダのコーヒーを飲んだら、よその店のコーヒーなんか飲めえせんがや」と、ここを“マイ喫茶店”として利用するファンも多いが、コーヒー以外にも知る人ぞ知る人気メニューがある。熱々のデニュッシュパンの上に冷たいソフトクリームが盛られた“シロノワール”がそれ。
 食べているうちにデニュッシュパンの熱でソフトクリームが溶けてグチャグチャになてくる。見かけは最悪だが、それを口いっぱいに頬張ると、パンの熱さとクリームの冷たさが混ざり合って、
「どえりゃぁうみゃぁ!」味となって口の中で広がる。
 さらにシロップが付いてくるので、食べるのに飽きてきたら適当にふりかけると味が変わり、いくらでも入るから不思議である。
 このシロノワール、女子供が好んで注文するように思えるが、1人で来た中年のサラリーマンが恥ずかしそうに食べる姿もよく目撃する。きっと彼にとってはこれが“癒し”なんだろうな…。
(2001年2月3日)

リストへ戻る
次へ